公正証書遺言作成にかかる公証役場の手数料と必要なもの

公証役場の手数料

手数料一覧

公正証書作成の手数料等は、政府が決めた公証人手数料令により、法律行為の目的価格に従って、次のように定められています。

証書の作成 目的の価額 手数料
100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
500万円まで 11,000円
1000万円まで 17,000円
3000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
1億円まで 43,000円
3億円まで 43,000円に5,000万円ごとに13,000円を加算
10億円まで 95,000円に5,000万円ごとに11,000円を加算
10億円を超える 249,000円に5,000万円ごとに8,000円を加算
正本又は謄本 1枚 250円
遺言手数料 目的の価格が1億円まで 11,000円を加算
遺言の取り消し 11,000円(目的の価格の手数料がこの額を下回る場合はその額)
秘密証書遺言 11,000円
役所外執務 日当 20,000円(4時間以内1万円)
交通費 実費額
病院執務
(病院、自宅)
各手数料の5割増

目的価格の算定

  • 価額を算定することができないときは、500万円と見なして算定
  • 遺言の場合は、相続人、受遺者毎に価額を算定して合算。不動産は、固定資産評価額を基準に評価
  • 相続、遺贈額合計が1億円に満たないときは、11,000円を加算

公正証書遺言作成の際に必要なもの

  • 遺言書の原案
  • 遺言者の実印
  • 遺言者の印鑑証明書
  • 遺言者の身分証明書
  • 相続人の戸籍謄本
  • 受遺者の住民票
  • 土地建物の登記簿謄本
  • 不動産固定資産評価証明書
  • 証人2人
  • 証人の認印
  • 証人の身分証明書
  • 遺言執行者の身分証明書

まずは無料相談をご利用ください。

遺言や相続といった手続きはトラブルの種となる可能性がありますので慎重に行う必要があります。

また相続問題は法律に書かれてあることだけでは解決しないことも多いのが実情です。
インターネットだけではわかりにくいこともたくさんありますのでまずは専門家にご相談ください。

当事務所では初回相談無料を実施しております。安心してご相談ください。

無料相談対応時間 平日9:30~19:00
TEL 048-580-7131(事前にご予約下さい)

このページの先頭へ